about

ヨーロッパらしい色使い
たくさんの中から選べる楽しさ
ドイツ人ならではの“気配り”を感じる機能性
地球・子供・・・そしてあなたにやさしいレッシグ。

2007年、ドイツで生まれたデザイナーズレーベル「Lässig -レッシグ-」は、
ベビー用品販売会社のオーナーであり、2児の母であるクラウディア・レッシグとその夫であるステファン・レッシグ、クラウディアの友人カリン・ハインリッヒ
によって「機能・デザイン・安全」を
コンセプトに作られたマザーズバッグブランドです。
彼女自身が子育て中、「機能的でスタイリッシュなマザーズバッグが欲しい」
と感じた気持ちを形にしたのが始まりです。

新しい視点からデザインされたマザーズバッグは、
ファッションに敏感なママ達の心を瞬く間に捉え、
今では、ヨーロッパ有数のマザーズバッグブランドに成長しました。

出発点がマザーズバッグであったからこそレッシグの商品は全て機能的であるのはもちろん、赤ちゃんの側に置くバッグということで生地から金具に至るまで
※100%無害・無汚染素材にこだわって製造しています。
※レッシグの全ての商品は、100%PVCフリー、ニッケルフリー。
有害とされるAZO染料、カドミウム、フタレート類も一切使用しておりません。

“Life is a long song.”
「人生は、長い歌のようなもの」
その、どのシーンのそばにもレッシグが寄り添います。